葉酸サプリ 妊婦

つらいつわりの時期にもしっかり栄養補給できる葉酸サプリ

妊娠した女性の体や心には様々な変化が訪れます。
そのひとつが、食嗜好の変化です。
今まで好きだった食べ物が、急に受け付けられなくなったと言う場合もあれば、
反対に今まであまり好きではなかった食べ物ばかりを好むようになったと言う場合もあります。

 

サラダ

またそれに伴い、ある特定の食べ物を見ただけで、
匂いを感じただけでつわりを感じると言うことも珍しくはありません。

 

こうしたつらい変化に関しては、無理矢理、我慢する必要はありません。
ただし、お腹の中のあかちゃんのことを考えると、
食事の栄養バランスを考えることはとても重要なことです。

 

また無事、出産をするためにも、お母さん自身の健康を保つこと、
そのために栄養補給を行うことは必要不可欠です。

 

特にあかちゃんの体作り、そしてお母さんの造血に大きな役割を果たす葉酸は、
積極的に摂取しておきたい成分です。
つらいつわりの時期には、食事だけで栄養補給をするのではなく、
サプリメントの力を借りることも必要です。

 

葉酸の場合、食事だけで推奨摂取量を摂取するのはほぼ困難ですから、
葉酸サプリを使用した方が体に負担をかけることなく摂取できるので効果的です。

 

あかちゃんに対しても安心できるよう、野菜や果物などから抽出された、
食事性葉酸を選択するのが望ましいです。
また化学合成添加物が使用されていないものを選ぶのも大切です。

 

 

出産後に医者から進められた葉酸が万事に効いた管理人の実体験。

 

1人目を出産したときに、子宮静脈が切れてしまい、大量出血をしました。
かなりの大量出血だった為、子供のお産が済んだ後すぐに、輸血をすることになりました。

 

輸血の量が、1リットルを超えていたのでかなりの貧血で体はむくみ、吐き気や頭痛も伴いました。

 

産後は病院に何度も足を運び、増血剤や鉄剤など貧血治療をしていました。
産後半年ぐらい経った頃から、貧血の数値は少しずつ回復したものの、
体がとてつもなくだるくて、病院で血液検査をすると、今度は、肝臓数値が悪いと言われて、
肝臓の数値が上がるまで病院で定期的に治療することになりました。

 

そんな頃に、産婦人科の先生から、葉酸サプリを勧められました。
サプリメントなので、薬ではないし、安心して飲んでいいよ。とのことでしたが、
授乳中でもあったので、体に悪いものは取り入れたくなくて
メーカーが安全なのかを自分でもサイトなどで、確認しました。

 

病院が勧めるてくるくらいだから、大丈夫だろうと葉酸サプリメントを飲み始めました。
飲み始めてから、3カ月位経った頃、
まずはあんなにひどかった慢性の頭痛が、知らない間に治っているのに気がつきました。

 

また体のだるさもなくなっていました。
授乳中で鎮痛剤も飲めなかったので、頭痛がなくなったのは、本当に驚いたのとうれしかったです。
日本では、外国に比べて、妊活中の女性に葉酸サプリメントを進めることが遅れていると聞きました。

 

また血液中の血管を丈夫にするとも聞いています。
葉酸を飲み始めてから、1年後には頭痛はもちろん治り、すっかり貧血も良くなり、肝臓数値も良くなりました。
私が飲んでいる葉酸はネイチャーメイドのメーカーです。

 

葉酸サプリメントは妊活中の女性だけに限らず、お子様から大人まで大丈夫です。
メーカーついては、やはり安全なメーカーを選ぶことが必須です。
サプリメントといえども体に害のある成分は入れたくないですよね。

 

女性は、毎月生理があり、体の中から血液を出血しています。
当然出血した分の血液を食事で補わなければいけません。

 

食事だけで補えれば一番良いのですが、
今の時代の野菜の栄養含有量は昔と比べると栄養素が低くなっていると言われています。

 

サプリメントを上手に併用することで 体内に必要な成分をしっかりと摂り入れることができます。
女性は立ちくらみや貧血、貧血からくる浮腫や頭痛、吐き気など
様々な体調不良を経験される方が多いと思います。
血管を丈夫にして健康維持のために葉酸サプリメントをお勧めします。